スカウトエアガンズ(空気銃)Nr.1
ドラサイト および エラタック、デントラーマウントに加え、こちらのブログでは、令和6年から VEMA にて取扱いを開始している空気銃(エアライフル)に関する記事をお届けして参ります。今回は米国のプレシジョンエアライフルメーカー、Skout Airguns(スカウトエアガンズ)第1回ブログです。それではさっそくいってみます。

ガンズアンドシューティング vol.25号(新店舗紹介)
このたび、VEMA(ドイツと狩猟とおいしい話)では空気銃(エアライフル)のお取扱いを開始することになりました。場所は東京都練馬区です。詳しい詳細につきましては、ガンズアンドシューティングVol.25 に掲載(P100~103までの4ページ)いただいておりますので、ぜひご覧いただきたく存じます。

豊和精機製作所様エアライフルスクール
DoRaSight(ドラサイト) · 11日 5月 2024
本日、令和6年5月11日、栃木ニッコー総合射撃場におきまして、(有)豊和精機さま主催の第12回エアライフルスクールへブース出展をさせていただきました。トウキョウジュウホウ様をはじめ、サイトロンジャパン様、Rock Edge Works様、各ブースにおきまして新製品の展示をされているところに混じり、当方もビクセンライフルスコープを始め、ドイツ製のマウントシリーズを展示させていただきました。

けもの道2024春号(ドラサイト)
DoRaSight(ドラサイト) · 22日 4月 2024
お知らせです。けもの道2024年春号にて、距離計内蔵式の新型ドットサイト、DoRaSight(*ドラサイトと読みます)のテストレポートを掲載いただきました。

全国の銃砲店様へ、ビクセンスコープ(30㎜、34㎜)。
ライフルスコープ · 01日 4月 2024
今回のブログは銃砲店を営む会社経営者様へのお知らせです。2024年2月にご報告をさせていただいておりますが、ドイツと狩猟とおいしい話(VEMA)は、株式会社ビクセン様扱いの狩猟用ライフルスコープのカスタマーサポート業務を請け負わせていただくことになりました。

ドイツ IWA2024 訪問レポート①
IWA Outdoor Classics · 12日 3月 2024
1年ぶりのドイツです。このたび、ニュルンベルクにて4日間(2月29日~3月3日)の期間で開催された、IWA Outdoor Classics 2024 を訪問してまいりました。こちらの見本市へは出展社側、そしてビジターとして15年ほど定点観測を続けて参りましたが、私の立ち位置から見えるIWAの景色は大きく変わったものになってきています。IWA2024のBlogレポートは、数回にわたり連載シリーズとして用意してまいります。

ビクセンのライフルスコープなら。
ライフルスコープ · 22日 2月 2024
このたび、ドイツと狩猟とおいしい話は、株式会社ビクセン様 とお仕事をさせていただけることになりました! 気になるお仕事の内容は、ビクセン様お取扱いの狩猟向け光学機器、ライフルスコープ(1インチ、30㎜、34㎜)のカスタマーサポート業務です。ということで、今回はササっとお知らせブログ。それではいってみます。

デントラーマウント導入を。
デントラーマウント · 01日 2月 2024
本日のBlogは、デントラーマウントの導入をご検討の皆様への豆知識。スポーツ射撃、あるいはハンティングにおける使用を目的に、スコープマウントを新たに導入しようとする場合、気になる点が幾つかあるかと思います。今回は、デントラーマウントと、所有していている銃器を含む光学機器との相性についてです。デントラーマウントを導入済みのハンター様の多くは、ライフルスコープ、ドットサイトなどを複数所有しています。❝実際取付けた場合、アイポイントはどのあたりの高さになるのか?❞ 今回はこの辺りにフォーカスを置いて話を進めてみます。それではいってみます。

ビクトリーショーへ出展いたしました。
DoRaSight(ドラサイト) · 15日 1月 2024
2024年始まりました。今年は、攻守ともに忙しく動いていこうと計画をしています。さて、1月のスタートダッシュとしてはとても元気が出るイベントです。先日、サムズミリタリ屋さま主催の第104回ビクトリーショーへ参加させていただきました。Vショーの会場管理と運営当局の皆さまにつきましては、…。

2024年へ。
寄り道 · 30日 12月 2023
明日は2023年12月31日。2020年1月のパンデミックから4年もの月日が流れました。この場所に立つまでの...

さらに表示する