IWA 2017 振り返り

大きな変化

3月のIWA2017から3か月が経過しました。今年のIWAは、ドイツの狩猟を取り巻くビジネス環境に大きな変化が現れた年でした。ドイツを代表する猟銃メーカーのBlaser社からハイエンド向け双眼鏡が市場投入されたことは、市場関係者を驚かせました。マーケティング面は言うまでもなく、最近の独狩猟雑誌でこの新製品の贅沢な広告や製品レビューを見かけないことはなく、体力のあるBlaser社のチカラワザです。

 

欧州最大手の猟銃メーカーが自社ブランドを冠した光学製品を市場投入したことで、メーカーの大手販売チャンネルへの交渉力は強まり、ドイツ狩猟ビジネスを取り巻く環境はこの先激変が予想されます。が、日本を代表するプレーヤー達も負けていません。海外市場で鍛えられた変化対応型のスタイルで、来る新たな競争へ向け準備を整えているはずです。