· 

その②、猟銃1挺 スコープ2本。デントラーマウントって何?

今回はライフルスコープのマウントシステムをご紹介する、前回の続編Blogになります。特にこんな方へ向けたコンテンツです。

 

❝猟銃を複数所持しています。が、しかし、猟銃分のスコープを購入するにはお金もかかるし…できれば気に入ったライフルスコープを有効に活用できたら。❞

 

結論:解決方法あります。

 

それでは、今回はデントラーマウントシステムについてのエクスクルーシブコンテンツです。

 

猟銃とライフスコープ

デントラーの話へ向かう前に、狩猟道具としてのライフルスコープについて一般的なお話を。

 

猟期前に射撃場で試射および調整とともに、ゼロインを済ませた空気あるいは装薬タイプの猟銃を携えてハンティングへ行くわけですが、猟期を通じてライフルスコープを猟銃から取り外すといった行為を積極的に行っているというハンターは少数派かと想像します。

 

これは射撃場でせっかく追い込んで設定したゼロインを台無しにしてしまうことに繋がるからです。

 

でももし、ゼロインが維持された状態で、積極的な取り外しを可能にするマウントシステムがあるとしたらどうでしょうか。

 

 

デントラーって何?

ドイツ生まれのマウント、Made in Germanyです。このデントラーマウントはかなり特殊な設計で、上部と下部から構成される着脱可能な2つのユニットで1つのマウントとして機能します。

 

超高精度CNC加工が施された上部の凸と、同じく下部の凹を合わせ、下部中央に配された回転式ロック爪を締め上げることで、上下ユニットはガッチリ固定されます。その丈夫さと耐久性に加え、一番気になる射撃精度については、欧州大手猟銃メーカーにも採用されているシステムですので、この点は言うまでもありません。

 

 

デントラーマウントベース(下部)にはBaissVarioという2種類が準備されておりますが、BasisとVarioでは販売価格が大きく異なります。以下に2つの違いを説明していきます。

 

【デントラーBasis】

こちらのマウントベースですが、猟銃メーカーのレシーバー毎に準備されている一般的なベースレールです。

 

【デントラーVario】

この下部マウントベースには特別な機構が組み込まれています。ウィンデージとエレベーションです。

 

 

通常、射撃場にてゼロインを行う場合、猟銃にセットしたライフルスコープの着弾点補正はウィンデージとエレベーションを使って調整されます。しかしながら、このデントラーマウントの場合、この着弾点補正をマウントで行うことが可能です。

 

デントラーをつかってみる

例えば猟銃2挺(空気銃と装薬銃)、オールラウンドなライフルスコープを1本所有しているとします。

 

もちろん、射撃場にてゼロインのセッティングを空気銃、装薬銃ともに完了させおく必要はありますが、デントラーマウントであれば、空気銃からスコープを取り外し、ライフル銃にスコープをマウントして出猟することが可能ということです。射撃精度は維持されたまま。

 

もう少し丁寧に説明を進めます。

 

例えば、Vixen 1.5-6x42DP といったオールラウンドライフルスコープを所有している場合、多様な狩猟シーンに光学機器を使用できる場面があります。

 

 

1挺目の空気銃にはデントラーBasis(下部)を装着し、ライフルスコープのW/Eを使ってゼロインを済ませます。ここまでは通常通りです。

 

そして2挺目の装薬銃, ライフルにはデントラーVario(下部)を取り付け、ゼロイン(着弾点補正)をスコープではなく、デントラーVarioに組込まれている水平方向(Windage)と縦方向(Elevation)の可動機構にて行います。ライフルスコープそれ自体の傾きを微動機構搭載のデントラーマウント(Vario)で調整するということです。

 

この調整を済ませたライフルスコープは、ゼロインが正確に維持された状態で、調整に用いられた空気銃とライフル銃との間でユーザーの任意で自由に付替えることが可能になります。しかもツマミひとつで。

 

デントラーマウントの基本的な使い方としては、デントラーBasisをマウントした猟銃を基準とし、上下左右方向への着弾点調整機構を備えたデントラーVarioで所有する2挺目、或いは3挺目の猟銃へマウントシステムを水平方向へ広げていくといったイメージです。

 

新たに購入する猟銃へデントラーVarioをマウントすることで、所有するライフルスコープ或いはオープンサイトを自由にかつ、有効的に活用することが可能になります。

 

 

年始のBlogにてオンラインストアについてお話をさせていただきましたが、2022年4月からデントラーマウントの販売をこちらのサイトにて開始をさせていただく予定です。お楽しみに。

 

今回もここまでお付き合いをいただき、ありがとうございました。

 

追伸、

デントラーマウントの公式販売サイトは2022年4月1日(金曜日)からスタートの予定です。

よろしくお願い申し上げます。