Jagd und Hund 2017

Vixen RS Artes ED 5-30x56

2017年1月31日から2月5日までの6日間、ドイツ、ドルトムントで開催されたコンシューマー向けの狩猟展示会 Jadg und Hund 2017へいってきました。場所は独サッカークラブで有名なドルトムント(BVB)の競技場そばです。期間中、8万人の来場者があるこのイベントは恐らく欧州で最大規模の消費者向けハンティング関連即売イベントではないでしょうか。

 

ドイツ国内の狩猟犬ブリーダーが数多く集まるのも、このイベントの楽しい見どころです。期間中、会場内をご主人と楽しそうに歩き回っている陽気なワンちゃんたちの姿を見ると、本当に彼らはハンティングドッグなのだろうかと不思議に思ってしまいます。日本の典型的な猟犬のそれとは全く異質な雰囲気です。ドイツ狩猟犬事情についても、チャンスがあればこの先のブログで紹介させていただきます。

 

ハンティング市場の代表的な銃器メーカーに加え、ツァイスなどのドイツ光学機器メーカーもブースを構えていましたが、新製品の市場投入のタイミングは、ニュルンベルグで予定されている3月のIWA Outddor Classics 2017がお披露目になることが一般的のようです。

 

日本の光学機器メーカー、ビクセンのブースでは、3月のIWA Outdoor Classicsを待たず、新型ライフルスコープ (Vixen Riflescope ARTES ED 5-30x56) が少しフライング気味に紹介されていました。こうした新モデルをこっそり見られるのもこの展示会の楽しいところです。